中古ピアノ スタインウェイ&サンズ(STEINWAY&SONS Z114) 現在では入手困難な高さ114cmの希少モデル
【商品】 中古ピアノ
【品名】 STEINWAY&SONS(HAM) Z114
【販売価格】 ¥2,322,000(税込)

現在では入手困難な高さ114cmの希少モデル

【演奏動画】

【品質保証】 1年
【サ イ ズ】 高さ114cm×幅150cm×奥行き59cm
【年  式】 1980年
【  色  】 木目調/艶消し塗装
【特  徴】

「Z114」は、スタインウェイのアップライトピアノの定番モデルです。

ビートルズ(THE BEATLES)のメンバー、ジョン・レノンが愛用していたモデルで、名曲「イマジン」を作曲する際に使用したことでも知られる、アップライトピアノの名器です。

現在では手に入らない高さ114cmの希少モデルであり、小型ながらもサイズを感じさせない豊かな響きや、スタインウェイの個性“イニミタブル・トーン(比類なき響き)”を十分に感じることの出来るピアノです。

詳細紹介ページ、試弾をご希望の方はこちらから↓↓
中古ピアノ スタインウェイ&サンズ(STEINWAY&SONS Z114) 現在では入手困難な高さ114cmの希少モデル
※すでに売約になっている場合がございます。予めご了承くださいませ。

グランドギャラリー公式オンラインショップ↓↓
http://www.grandg.com/shopping/

【詳細画像】※クリックすると拡大します。
中古ピアノ スタインウェイ&サンズ(STEINWAY&SONS Z114) 現在では入手困難な高さ114cmの希少モデル中古ピアノ スタインウェイ&サンズ(STEINWAY&SONS Z114) 現在では入手困難な高さ114cmの希少モデル中古ピアノ スタインウェイ&サンズ(STEINWAY&SONS Z114) 現在では入手困難な高さ114cmの希少モデル中古ピアノ スタインウェイ&サンズ(STEINWAY&SONS Z114) 現在では入手困難な高さ114cmの希少モデル中古ピアノ スタインウェイ&サンズ(STEINWAY&SONS Z114) 現在では入手困難な高さ114cmの希少モデル中古ピアノ スタインウェイ&サンズ(STEINWAY&SONS Z114) 現在では入手困難な高さ114cmの希少モデル中古ピアノ スタインウェイ&サンズ(STEINWAY&SONS Z114) 現在では入手困難な高さ114cmの希少モデル

一点商品ですので、購入をお考えの方は、下記お問合せフォームよりお問合せください。

お問合せフォーム 下記フォームよりお問合せ内容を記入の上、送信してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号

お問合せ内容

問合せページ
[_post_url]

メッセージ本文

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認

ピアノ購入・見学のお問い合わせは0120-25-9939ピアノ買取・査定のお問い合わせは0120-25-9939

グランドギャラリーピアノ販売・ピアノ買取対応地域 全国47都道府県

北海道 / 青森県 / 岩手県 / 宮城県 / 秋田県 / 山形県 / 福島県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 新潟県 / 富山県 / 石川県 / 福井県 / 山梨県 / 長野県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県 / 鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県 / 徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 / 福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 / 沖縄県

グランドギャラリーピアノ輸出対応地域

中国 / オーストラリア / マカオ / アイルランド / イギリス / イタリア / インドネシア / オランダ / ギリシャ / スペイン / デンマーク / ドイツ / フランス / ベルギー / ポーランド / シンガポール / マレーシア / アメリカ / カナダ / レバノン / イラン / イスラエル / 韓国 / 台湾 / ベトナム / タイ / UAE

グランドギャラリー本社

〒444-0007 愛知県岡崎市大平町字榎田(えのきだ)10

グランドギャラリー本社 ショールーム案内はこちら

グランドギャラリー東京

〒444-0007 東京都中央区日本橋茅場町市大平町字榎田10

グランドギャラリー本社 ショールーム案内はこちら

グランドギャラリー公式Facebook

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

MENU


ブログ内検索

カテゴリー


アーカイブ